二の腕ケアに最適なピュアルピエ

二の腕のブツブツに密かな悩みを抱えていたとき、であったのがピュアルピエのスキンケアコスメです。

日本製のコスメというのは近寄りやすかったですし、無添加であり医薬部外品なので、肌にはかなり良いと感じました。夏になれば半そでや長袖の洋服になりますし、腕を出したファッションは思い切り楽しみたいです。

でも二の腕にはブツブツがあったので、腕を出す洋服には抵抗がありました。

お風呂ではボディソープでよく洗ってはいましたが、全く改善の気配はないので、洋服で隠すしかなかったです。夏の洋服は本当はノースリーブが期待物の、七分袖の洋服着用することが多くなり、御呼ばれの時のドレスも、周りがノースリーブの素敵なドレスを射着用している中、腕は必ず見せないドレスです。

高いお金をかけて皮膚治療をすることも考えたものの、それほどピーリングも効果はなく、あきらめていたので、専用コスメでケアをしてみることにしました。美容皮膚科へ通うのは、お金がかかりすぎて続かなかったです。

二の腕にブツブツができる原因が何かを、最初は全く分からなかったのですが、それが乾燥だと気が付きました。

皮膚は乾くことで皮膚を守るためにも、毛穴から過剰な皮脂分泌を始めます。潤いのために皮脂はとても重要ではありますが、それはバリア機能の役目もあるためです。紫外線や食生活、日ごろの生活もかかわり、皮膚は乾きやすくなって、それが毛穴からの過剰な皮脂の分泌になります。

たくさん出すぎた皮脂によって毛穴はふさがれていくので、角質が毛穴にたくさん詰まり、異常反応を皮膚が起こしてそれが肌にブツブツとなって湿疹のように出てくるわけです。こうしたブツブツの理由があるので、解消をするためには、肌の保湿ケアが重要ということになります。

二の腕の肌のボツボツを気にしていた時、洗うことに専念をしていましたが、それはむしろ皮膚への刺激になっていました、強い刺激を肌に与えていたことが、皮膚に色素沈着を招く結果にもなってしまいました。軽いものとはいえ、ブツブツをナイロンタオルで洗っていた知己には、肌には薄く色素沈着も生じていたので、肌には大きなダメージを与えていました。

毛穴汚れを落とすのは大事ではありますが、二の腕にできたブツブツをケアするためには、肌の保湿ケアをすることが重要です。今までのケアが間違えていたことを悟り、専用コスメでの腕の保湿を重点的に行いました。

選んだコスメはヒアルロン酸やセイヨウナシエキスなど、肌をしっとりとさせる成分が豊富であり、大事な肌に塗布するコスメとしても安心の成分です。皮膚の乾きは防ぐことができますし、肌のブツブツを防いで、ニキビなどの肌荒れからも皮膚を健康に守ってくれます。

これまで肌の乾燥は、顔の肌の乾燥というのがイコールでしたが、二の腕も乾燥をしていたことに気が付き、二の腕のスキンケアの重要性にも目覚めました。保湿をすることで二の腕の、毛穴の角質のつまりも解消をしますし、予防をすることができます。

ピュアルピエにはセイヨウナシ発酵液が含まれていて、皮膚の再生をはやめる働きがあります、皮膚の本来持つ弾力をよみがえらせる働きもあるので、肌の再生に深く関わります。セイヨウナシ発酵液は、天然成分由来であり、肌に使うことで皮膚の乾きが和らいで、肌のブツブツをケアすることができます。二の腕を保湿するためにも、セイヨウナシの成分は大活躍です。

もとから肌は乾きやすいほうでしたので、プラセンタが配合というのは、美容成分としても好感度が高かったです。肌サイクルを良くするのもプラセンタなので、

ピュアルピエでの二の腕ケアは、肌がしっとりと保湿もされました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする