(体験談)目尻の小じわに効果的なヒアロディープパッチ

30代に入ってからアンチエイジングを意識し始め、それまではプチプラの化粧品を使っていたのを少し高めのものに買い換えました。使ってみると明らかに使用感が違い付けた瞬間に肌に吸収されて行く化粧水や塗ってすぐにもっちり肌になる美容クリームなどに感動したものです。

35歳を過ぎると目の周りのくぼみや小じわが気になり出しました。

その辺りに重点的に美容液を塗り込んだりしていましたが、あまり思うような変化は感じず目元の若返りは難しいのかなと思っていました。それでも少しでもハリがあれば何歳かは若く見られるのかもしれないと希望は捨て切れませんでした。美容外科に行ってヒアルロン酸でも注入すれば理想的なハリを得られるとは思いますが、料金も簡単には払えない額だし何よりもし失敗でもしたらと不安は拭えません。庶民はおとなしく化粧品で我慢するべきかなと思っていました。

しかしある時友人に最近良いものを見付けたと言われ何か聞くと、ヒアロディープパッチという目元の小じわなどを改善する商品のことでした。

最初は一体どんなものなのか想像も出来ませんでしたが、家に帰ってパソコンで調べてみると自宅で自分でヒアルロン酸を目元に注入出来るというものだったので驚きました。

そんなこと本当に出来るのか少し疑問もありましたが、すぐに公式サイトを見て詳細を確認しすごく効果がありそうだなと欲しくなりました。

もし効果があったら美容外科でヒアルロン酸を注入してもらうよりもかなり安く目元にハリを蘇らせることが出来ます。一応夫に相談するとどうしてもやってみたいという私の熱意に負け購入を承諾してもらえました。

早速申し込んで到着を待ち、届いたその日の夜から始めることにしました。

いつものようにしっかりと洗顔後に化粧水をつけ美容クリームを塗って十分目の周りを潤してからヒアロディープパッチを貼ります。ヒアロディープパッチには小さな針のような突起がたくさんあり見た目も痛そうな感じですが、貼ると痛いというよりはムズムズとくすぐったいような感触でした。

貼ってから20分くらいは違和感がありますが、少しずつ針が溶けて行っているのか布団に入る頃には特に何も感じなくなり全く気にならなくなるので良かったです。

このような商品はそんなに早く効果を感じることはないだろうと思っていましたが、初めてヒアロディープパッチを貼った翌朝起きて剥がしてみるといつもよりふっくらしたような気がしたので個人差はあるでしょうが即効性に驚きました。

さらにくぼんで黒ずんでいるのが気になっていましたが心なしか色も明るくなったようでした。1ヶ月ほど続けると夕方になっても目元の潤いは失われにくくなり化粧が崩れることも少なくなりました。

2ヶ月もするとしっかりとハリをキープして年齢によるたるみなどは感じなくなりました。

この時点で普段鈍感な夫からちょっと若返ったねと言われとても嬉しかったです。そして3ヶ月後には小じわはすっかり消えて20代でも通用するのではと思えるほどのハリのある目元になりました。ヒアロディープパッチは続ければ続けるほど目元のハリを維持出来るようになるようで、使わなくなるとまたあの嫌な小じわに悩まされそうでもうやめられません。それほど負担に感じない料金なのも本当に良かったです。

少し前まで目尻の小じわのせいでアイラインを引くのに苦労していましたが、今はそれが嘘のようにきれいに引けるようになり化粧をするのも楽しいです。

ただ貼ってあとは寝ている間に目元を潤しハリを取り戻してくれるというとても手軽に出来るヒアロディープパッチは、忙しい人でも簡単に取り組めると思うのでとにかく一度試してみてほしい商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする