ピンキープラスの原材料と効能

小さいバストよりも大きなバスト、だらーっとした体型よりもバストが大きくてウエストがくびれたメリハリのスタイルで女子力をアップさせたいと多くの女性が望みます。

しかし小さいバストは遺伝なので仕方がないとか、今更大きくなるのは無理だとあきらめることはありません。バストアップを望めるサプリメントがあります。

そんなサプリメントのうちで業界トップと言われているのが「ピンキープラス」です。

2011年にビューティトレンドファクトリーから発売されました。他のバストアップを目的としたサプリメントにはほとんど、女性ホルモンと同じ働きがあるプエラリエが配合されています。プエラリエはバストアップにはとても有効なのですが、摂取の仕方によっては体内のホルモンバランスを乱してしまう可能性も無くはありません。

そこでピンキープラスはプエラリエを使わずに天然ハーブなどを用いて作られました。まず主原料となるのは、根にイソフラボンが多く含まれている「ブラックコホシュ」というキンポウゲ科のハーブの抽出物です。

インディアンの間では「女性のハーブ」「女性の根」と言われ、女性特有の様々な症状に有効ということで古くから用いられていました。最近サプリメントの原料として使われることが多くなっています。カノコソウとも言われている「バレリアン」も使われています。自然の穏やかな睡眠薬・鎮静剤として用いられてきたハーブなので爽快な気持ちになったり落ち着いた気持ちにさせてくれます。

「ロディオラロゼア」という癒し効果のある高山ハーブも使われています。疲労や精神的なストレスに対しエネルギーやスタミナを高めてくれ、世界中で伝統的に用いられてきたハーブです。「ヘンプオイル」というオイルも使われています。ヘンプオイルは朝の種から生成されたオイルでオリーブオイルやココナッツオイルよりも美容や健康効果が高く、放射性物質の除去や、副作用のないがんの治療としても注目されています。リノール酸とα-リノール酸をバランスよく含み、女性の体にも有効なy-リノール酸も豊富に含まれているオイルです。

そして肝臓の働きを助ける「ウコン」を発酵させた「発酵ウコン」も含まれています。発行することによってウコン独特の土臭さや苦味を除去しています。リフレッシュ効果、成分の吸収をサポートする働きがあります。

「ブラックコホシュ」「バレリアン」「ロディオラロゼア」「ヘンプオイル」「発酵ウコン」という5種類の主原料が、精神的に安定して睡眠の質をよくしてくれたり、女性の魅力を引き出してくれます。

実際にピンキープラスを試してみた人からは「自分に自信が持てるようになり自分が好きになりました。」「2週間目くらいから実感してきました。」「恋愛にも奥手でしたが自信が持てたことによって積極的になり彼氏ができました。」などのうれしい口コミが届いています

通常価格が5980円のところ、定期コースなら初回が500円、2回目以降も2980円で購入することができます。商品の発送については誰にも知られることなく商品の受け取りができるように無地の包装紙を使っているので安心して受け取ることができます。

毎日2粒づつ飲むだけです。ピンキープラスを飲むことで精神的にも肉体的にも安定して、はつらつとした毎日が送れるようになるとともに、もっと華やかでセクシーな極上の美ボディを手に入れることができる可能性があります。

生活習慣が乱れ、睡眠不足やストレス、血液沈滞を感じ、輝きを曇らせてしまっている女性には特に、ピンキープラスの濃厚エキスがしっかりサポートをしてくれます。ピンキープラスを続けると新しい自分がみつかることも期待できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする