マイクロダイエットの1日の使い方について

栄養学の博士である教授によって1983年に開発されたものが、マイクロダイエットです。

これは、人間が生活をしていく上で必要になってくる様々な栄養素をバランスよく配合して作られているカロリーコントロール食品です。

1日に必要な栄養素が含まれている食費であれば、カロリーはあまり摂取しなくても身体の健康には影響は出てこないということに基づいて開発が行われてきました。このマイクロダイエットの登場によって、世界中にある同様のダイエット方法に変化が起こってきました。

日本においては、食生活や生活習慣などもしっかり考慮して、2度と太らない身体を手に入れる方法として、ただ痩せるだけではなく生活全般で安心して食べられ安全にダイエットを行うことができる食品として扱われています。

しかし、この方法にも注意することがあります。それは、一つ方法を間違えてしまうと痩せた身体がもとに戻ってしまうリバウンドが起こる原因になってしまうことです。痩せてもリバウンドしてしまっては、せっかく支払ったお金や時間が無駄なものになっていまうことがあるのです。

マイクロダイエット1食分のカロリーは、たった170キロカロリーしかなく、これだけのカロリーの中に1200キロカロリー分に匹敵する数多くの栄養素が豊富に含まれているのです。そして、その栄養素の種類は約50種類もあります。

主な栄養素には、タンパク質や食物繊維、ビタミンやミネラルなどがあります。このマイクロダイエットには4種類用意されています。まず、ドリンクタイプのものは、様々な高級素材がたくさん配合され、ココア味やコーヒー味、ストロベリーや白桃などの味まで用意されていて、毎日楽しみながら気軽に飲むことができるものになっています。

リゾット&パスタタイプのものは、本格的なイタリアン料理がダイエット中にも関わらず、濃厚な味わいを楽しむことができるようになっています。1食あたりわずか260キロカロリーしかありませんが、ボリューム感がたっぷりあり美味しいイタリア料理を楽しめるようになっています。

このリゾット&パスタタイプには、欧風カレーリゾットのビーフカレーや、4種類のチーズとマッシュルームパウダーが決め手のチーズのものや、パルメザンチーズやクリームチーズがたっぷりなカルボナーラ、トマトの風味のトマトタイプなどが用意されています。シリアルタイプのものは4種類あり、それぞれが1食あたり260キロカロリーで、満腹感がありダイエット中のイライラなどを抑えてくれます。

また、アンチエイジングに効果のある成分も含まれているので、ダイエットをしながら若返りまで手に入れることができてしまうものです。プレミアムタイプのものは、1食あたり174キロカロリーで2種類が用意されています。キャラメルモカ味やアーモンドショコラ味など女性が喜ぶものが用意されており、美容成分もたっぷり含まれています。

女性の美しさを身体の内側からサポートするものになっています。マイクロダイエットを1日の生活の中にどのように取り入れていくかは簡単で、1日に食べる食事のうち1食か2食をこれと取り替えれば良いのです。これだけの方法で1日に身体の中に摂取しているカロリーを低くすることができるのです。

しかし、この方法を始めたばかりの時から無理に置き換えてしまうと身体に無理が出てしまうので、最初は、1日の食事のうち1食だけ置き換えるようにし、身体がこのダイエット方法に慣れてきて無理がないようなら1日の食事のうち2食を置き換えるようにしていくと無理なくダイエットが行えます。

また、このダイエット方法は、ダイエットの専門家に相談することができ、不安なことや分からないことなどを気軽に相談することができます。

楽しみながら美味しくダイエットができるマイクロダイエットは大変おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする