【体験談】アイムピンチを使ってみた感想や効果

当時は乾燥に強い悩みがありました。一生懸命に保湿はやっていましたが、それでも粉を吹いたりメイクの乗りが良くないなど、潤いのない肌に悩んでいました。

年齢的にも小じわが気になり出していましたから、乾燥をとにかくどうにかしないと将来が不安という気持ちでした。Im PINCHが気になり出したのも乾燥に悩んでいたからで、改善されたら嬉しいなという期待を持って使うようになったのです。

使用感はとても好きで気持ち良く使えていました。こってりするテクスチャーですので、肌をベールで包んでいるような安心感が持てます。それまでに使用してきた美容液にはなかった、しっかりと守られている感じが心地良かったです。

肌への刺激性がないのもポイントが高いです。粉を吹くほどに乾燥をしている時は化粧品の成分が沁みてしまうこともありましたので、アイムピンチを使う時にも少し心配でした。ところが肌に優しく馴染んでくれますから、全然沁みてしまうことがなかったです。心地良さは使用していく上で大事だと思いますし、使い始めの印象としてはとても良かったです。

ただ、乾燥が良くなったかと言えば、そうでもなかったというのが当初の本音でした。確かに潤いを与えてくれている感じがあり、気持ち良く使えていましたが、乾燥については相変わらず悩みを持っていました。寝起きの肌の状態は良くなった感じもあったものの、でも日中になるとカサカサしてきましたので、いまいち効果を実感できていませんでした。

でもひとつだけ違っていると感じていたこともあります。それは使用する前と比べると肌がツルツルになった感じがあったことです。乾燥はするものの、肌質が良くなっている感覚もありましたので、一応肌に対して良い働きをしてくれているのだなと感じられました。ですからもうしばらく様子を見てみたいと思いながら使うことができました。


とりあえず3ヶ月は使ってみようという考えもあったため、はっきりとした効果を感じないながらも地道に続けていったのですが、変化を感じられるようになったのは2ヶ月が過ぎようとした頃です。その段階でも劇的に乾燥が良くなったわけではなかったものの、ただ以前よりもマシになっている感覚もありました。あまり粉を吹きにくくなったり、乾燥の範囲も小さくなった気がしていましたから、少し変化が起こって嬉しく思っていました。

そしてさらに続けていくと、明らかに乾燥が良くなった時には嬉しかったです。確実に粉が吹きにくくなったと感じられ、肌にもモチっとした感触が出てきました。手のひらを顔に当ててみると、肌に吸い付くような感覚すらあり、以前の私の肌では考えられない吸い付き感に驚きでした。

とにかく効果があったのが何よりという心境ですが、使ってみて思ったことがあります。それは続けてみることが一番大事ということです。効果がいまいちなかった時には止めようとも思いましたが、でも続けたからこそ実感できた変化ですので、継続は力なりだと切に感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする