【体験談】ナイトアイボーテで本物の二重に近づいています!

小さいころから、腫れぼったくて細い目が嫌で、ぱっちりとした大きな目に憧れて来ました。

成長するに従って、美容の知識がついてくると、自分の目が一重であるということがコンプレックスで、この目のせいで顔の他のパーツも映えて見えないし、全体的な印象がブスになるんだと思い、

二重の目になりたくていろいろな方法を行ってきました。

初めてアイプチを知ったのは小学六年生のころで、友達の中学生のお姉さんが、家に遊びに行ったときにつけてくれて、自分のまぶたに二重のラインができた時には感激してしまいました。

こんな便利なものがあるんだと、その時から興味を持ち始め、母親に怒られてもこっそりと試していました。

少ないおこずかいで買える程度のものなので、それほど良い商品でもなく、しばらく経つと取れることもあったり、接着成分がよれて、まぶたが汚らしくなってしまったり、色々な失敗を経ながら、高校生になると、バンドエイドを自分でカットして二重を作る方法を編み出し、毎日、時には寝ている間も付けるようになっていました。

もともと肌が乾燥しがちで、それほど強い方ではなかったので、デリケートなまぶたに接着成分をずっと使ってきたことで、たまにかぶれを起こしてしまうこともあり、赤くなったり、ブツブツができたりしたこともありましたが、二重になっていない自分の顔は、鏡で見るのも嫌なので、かゆいなと思いながらも毎日つけていました。

そのうち、とても体調が悪い時があって、まぶたがびっくりするくらい腫れてしまったことがあったのですが、このころから、もう少し肌に良いものはないのかと探し始め、このナイトアイボーテを見つけたのです。

美容液成分がたっぷりと配合されているというところにも惹かれたのですが、何よりこの商品は寝る前に使えば良いので、毎朝のあのイライラがなくなると思うと、値が張る商品でしたが、非常に気に入りました。

実際に使っている人の口コミを見ると、本当に自然な二重ができるとか、次第に癖がついてきた、整形並みだという声もあり、試して見たいと強く感じたので、早速取り寄せたのですが、初めて使った日の翌朝の感激は、今でも忘れられません。朝起きたての自分の顔が、二重になっているのです。いつもひどい腫れ目で、癖をつけるのも大変な時もあったのですが、寝ている間の時間を使ってじっくりとラインをつけているので、本当に綺麗に仕上がっているのです。

恐る恐る顔を洗いましたが、全く取れず、半信半疑でメイクをし、一日何度も鏡を見て確認しましたが、いつもの二重の顔が出来ているので、すごい商品を見つけてしまったと、その日から夜、二重を作るのが楽しみで仕方がありませんでした。

口コミ通り、だんだんラインをつけるのがさっとできるようになり、うっすらと二重の線がついている時もあり、このまま使い続けていったらたぶん本物の二重が手に入れられそうな予感がしています。

朝も落ちついて支度ができるようになり、根深かったコンプレックスがなくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする