商品検索

カテゴリー
商品価格
年代別
キャンペーン
送料無料
返金制度

キラビアンカで綺麗な歯になった気がします

キラビアンカを使用する前は普通の一般的なモノを使用していたのですが、少し前にちょっと綺麗になるのであればやってみてもい良いかもしれないというように考えて、この商品を利用することにしました。

初回100円というびっくりするような値段で使う事も出来るという事もあったので利用したのですが、見事に戦略に引っかかったという事にもなるのかもしれません。

ですが、まあ自分としては効果があれば続ければいいし、無ければやめるだけの事というぐらいの認識で初回100円というのであれば、それでいいのではないかという事で利用したという感じです。

結果から、いうと確かに綺麗になったという事はあるのですが、広告の写真で出ているような所まではいかないなという事も分かったという感じです。ある意味では当然の事ではあるのですが、これだとどうするのかという事を迷うところではあったという事になります。

次からは3,400円がかかるという事でしたので、これにそれだけの効果の価値を見出せるのかという事を考えると、ちょっと難しいかもという様にも考えられるところではあったわけです。

ただし、全く効果が無いという事でも無く、確かに見た目で綺麗になったという事は感じました。印象としてはかなり良くなったといって良いかもしれません。

ですから、結構迷ってはいたという事になるのでしょう。最終的にはもう少し続けてみるかという事で次も利用することにしたという事になるのですが、これはなかなか難しい判断でした。

まあ利用を継続したのは他にも理由があって、確かにこれまでの歯磨きよりも歯を削らないという事は出来ているようなところはあったと感じました。

歯を傷つけているので、これが歯の黄ばみの原因になっているという事も分かって来ていたところなので、昔の歯みがきにするのがちょっと嫌だったというより、どれにすればいいのか分からないという事もあったという事もあります。

確かにこのキラビアンカの商品は香りもいい感じですし、特に自分が良いかもと感じたのは、口臭があまり気にならなくなったというところでした。

これまでは口の中が甘くなってくるような事がよくあって、それから口臭が少し気になる事が良くあったのです。そのような時は人前に出る前に何度かうがいをして誤魔化すという事をしていて、これを使用するようになってから、あまりそうした事をした記憶がないというのが、実感としてあったという事です。

これは自分の歯を鏡でチェックしている時になんとなく感じたことなのですが、そういえば口の周りの関係の気になるところが減った気がするというように感じられたという事です。

これは1か月程度では、なんとなくという程度だったので、キラビアンカのせいかどうかという事は良くわからないところはあったのですが、良い方向性で変わっている感じがあるわけですから、それを昔のように悪くしてしまうというのはどうなのかという事も気になるところがありました。

口臭は自分では気づかないところで他人にかなり気分を害させるという事を知っています。自分も他人の口臭でこの人はちょっと何とかしてほしいというように感じたことがありましたから、これは出来るだけケアしたいという事もあったからです。

上記のうがいの事もそうですが、仕事で人に日常的に会って話をするわけですから、これはエチケットとしては守るようにしたいという事は感じていました。これまで特に人からそのような指摘をされた事はありませんが、自分が気づくという事は他人レベルではもっと気づいている人はいるのかもしれません。

そう考えると、口臭にもケアが為されているという事は自分にとっては魅力的に感じたという事があります。確かに値段的に3,400円というのは気になるところではありましたが、もう少し試しても良いかもという事で使用を続けているという事です。

少し前には口臭が気になるという事で、お口の中をうがいするような商品を買ったりもしていたので、それを使わなくなるという事を考えれば、少しは高い値段も気にならなくなるかもしれません。

キラビアンカは歯を一度だけブラッシングするというだけなのですが、自分の場合はそれでは歯磨きをした感じにならないので、軽く何度も歯磨きそのものはするようにしています。

本当に軽くしているので、特にこれで歯が削れてしまうような事はないと思うのでしているのですが、これはしない方が良いのかもしれません。とはいっても流石にこの一回だけのブラッシングというのは不安で、どうもそこで終わるという事は出来ないでいるというわけです。

ただし、かなり慣れてきて、この商品に対する信頼度も上がって来ているので、そのうち一回のブラッシングで終わるという事にもなるかもしれません。

後は口の中をゆすいで終わるだけなので、本当に普通の歯磨きと同じ要領でブラッシングの回数が極端に少なくなっただけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする