商品検索

カテゴリー
商品価格
年代別
キャンペーン
送料無料
返金制度

一苦労したものの、体調が良いのは雑穀麹の生酵素のおかげ

20代半ばに差しかかった頃は自覚していませんでしたが、30歳が近づくにつれて自分の体調がおかしくなっていく感覚を否応なしに味わう事になりました。

まずダイエットの成功が困難が例に挙げられます。数年前なら食事管理をしっかりし、毎日1時間の散歩を維持していれば早くても1週間、遅くても1か月後に成果が上がるはずでした。ところが1週間経っても1か月経っても体重は変わらず、それどころか逆に太るばかりです。

何よりも頭を悩ませた事態はお腹の調子が悪い事でした。

どう悪いかと言えば通常の方法でのコントロールが効きにくくなった事に尽きます。ホルモンバランスが崩れる生理前ならともかく、自分と相性の良い整腸薬やサプリメントを毎日服用していればお通じをキープできていました。

最悪下剤を飲んで無理にでも排出する方法を行っていましたが、年齢とともにこれらの方法と相性が悪くなっていくばかりです。それだけなら現実を見ずに誤魔化せていましたが「コントロールが思い通りにいかなくなった」と痛感した出来事がありました。

それは関西旅行で、出立する前日に下剤でお腹を空っぽにしていたのによりにもよって連れと合流して観光地を巡る日にお腹が壊れてしまったのです。

何とか事態をおさめる事はできたものの、自分なりに万全の配慮をしていたにも関わらずそうしたトラブルを招いた事にショックを受けました。

合流した連れは「気にしていない」と言ってくれたものの、迷惑をかけたのは事実であったので旅行から帰るや否や、自分の体調を改めてコントロールするために意識を切り替えたのが「雑穀麹の生酵素」と出会うきっかけであります。

とはいえ最初から「雑穀麹の生酵素」を贔屓していたわけではありません。元々様々なテレビ番組で取り上げられていた様を記憶していたので気になりつつ、ついに購入の手続きをしていたものの、その効果はいまいちでした。

脂肪燃焼と糖質の吸収という効果に惹かれて服用しているのに減量がなかなか上手くいかず、数日間服用しなかった日々もあったものです。それどころか関西旅行で起こった急な便意が服用中にあったため、信頼感が下がっていきました。

しかし自分でも度々苦労する持ち前の負けず嫌いのおかげでマイナスはプラスへと変わっていきます。それは購入する事を止める最後のあがきとして改めて「雑穀麹の生酵素」について調べた事です。そこで「雑穀麹の生酵素」と自分の相性が悪いのではなく、それ以前の問題だと気づきました。

実は1年ほど前から家庭内の調理を担当する事になりましたが、個人的にはその役割に不満を持っていたのです。本音はもっと仕事やプライベートに時間を使いたかったです。しかしそれまで調理をしていた祖母が「足が痛い」と訴えてバトンタッチしたわけですが、その祖母は日がな一日テレビを見ているだけで働こうとしません。

おまけに自分がつくった料理を食べず、姉が買い出しした冷凍食品を食べている様を目撃してしまったのです。それが祖母だけならまだ良かったかもしれませんが、姉や両親もまた度々総菜を買ってはそちらを食べている光景を見るのは辛いものがありました。

極めつけは生ごみを投げ捨てる際に調理した料理を目にしてしまい、すっかり自棄になりました。家族と同じ料理を食べたくない気持ちになった自分は自分だけの総菜や料理を作り、それらを早めに食べるようになっていきます。

日によっては外食もするようになりましたが、おかげで胃袋の調子はどこかおかしく感じられました。家族への怒りによってその違和感を意識する事はなかったものの、「雑穀麹の生酵素」での失敗談を読んでからは一気に冷静になったものです。

つまるところ自分は服用の方法を間違っていたという事になります。

食生活を改善しなければ効果が発揮されないのに「雑穀麹の生酵素」のせいにしてはいけませんでした。しかし一度身についた食生活を変えるのは中々大変だったといっても過言ではないです。

舌が無茶な生活に慣れていたのでそちらに合わせないと調子がどことなく狂う事が辛かったですが、何よりも自分の料理をないがしろにしている家族と同じ食事をする現実に対して強い嫌悪感が改善の邪魔をさせました。

年末年始という特別な期間を挟まなかったら今でも苦労していたかもしれません。けれども実際には年末年始によって食生活が急変し、それに伴い、自分の習慣を変える事に成功しました。


それから少しずつ体調が自然と変わっていき、今ではずいぶんと体重もお通じもコントロールしやすくなったものです。ただし先述したようにストレスや急な生活の変化などの影響は凄まじく、それで悪い状態に傾く事が度々あります。

そのあたりは割り切って受けいれているものの「いつかは酵素の力が効かなくなるのではないか」という不安もまた沸き上がりますが、頑張って諦めなかったおかげで現状を掴めたのが自分の事実であり自信です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする