商品検索

カテゴリー
商品価格
年代別
キャンペーン
送料無料
返金制度

スラキュアを使用した結果が驚きでした!

スラキュアを使用して脚痩せを含むダイエットに挑戦していたのですが、その結果が意外にも予想以上の結果が出て驚いています。

むくみを取る事が出来れば確かに血行が良くなるので、これは良さそうだと感じたのですが、確かに良いものだという様に感じる事が出来ました。

これと併せてヨガにも通って更なる効果のアップも狙っていたので、これも上手く機能したという事も言えるのかもしれません。スラキュアはサプリですから、こうした運動系の方法と重ね合わせて利用するとより効果が発揮しやすくなるという事も魅力でした。

面白いのは、結果が出てくるようになると、当たり前のようにスラキュアを飲むことも出来るようになりますし、ヨガにも行くことが出来るようになるという事でした。

自分の場合は2か月ぐらいでなんとなく良いかもというような事を感じる事が出来るぐらいになっていて、それからは自分が洗脳されていく事が分かっていくところが面白かったです。

食事制限のある程度は行っていて、ヨガインストラクターから食事についても管理という程ではありませんが、指導を受けていたので、それを実施するという事もしていて、それが良い方向に機能したという事も感じています。

スクールに行くたびに話題が足の現状の話になるので、常に気にかけていてそれが効果が出てくるのが分かったので、話が常に前向きで楽しみになるという事が分かったのです。

小学校の頃に宿題をちゃんとしていた時の学校に行く楽しみのようなものに似ているという事も感じたところ。しっかりとやるべき事をしていれば効果は期待できるという事がこの時点で分かったのが大きいと分かりました。

今から考えると、この効果が出るまでの2か月間が難しかったという事が言えるのかもしれません。最初はスラキュアにしても、ヨガにしても半信半疑のところがありますから、続けられるのかという不安がありました。

効果が感じなければまず続ける事は無いでしょうから、最初は興味本位でしている事が身になるのかどうかは、最終的には結果次第ということになります。

1か月程度では目に見えるような結果は出ないという事はヨガの先生が言っていたので、それを覚悟していたというのが大きかったという気がします。その為、自分達は写真を撮影していて、それを比較するという事をしていました。

スラキュアを飲み始めた時と、1か月後、2か月後というように見た時に、明確にこれは違うという事を実感出来るレベルで写真が変わっていたのは凄いという事を感じました。

これは自分でもなんとなくは分かってはいたのですが、なんとなくと写真という実際の証拠となる物が違うという事には大きな違いがあります。それまでは自分の心をだましながらの利用だったのですが、写真で結果が出るとそれが真実になり、確信になり更にはこれからの希望になるという事も分かったのです。

ヨガの先生との会話も良い息抜きになりました。管理ではなく単なるアドバイスで、こうしたいい商品もあるということで、このスラキュアも紹介されたので、利用していたのです。

そして、結果が分かりそうなときに実際に結果が出たことで、先生に対する信用も上がったことは間違いありません。後はどうなるのかという事もいろいろと話をしていて、なるほどこれから更にやれば更なる効果も期待できるという事も理解出来ました。

今は飲み始めてから1年ちょっとぐらいの期間になりますが、ずっと継続しています。実はまだまだ出来る可能性はありそうなので、それにチャレンジしているところで、これからの自分に更なる期待をしている所でもあります。

少しではありますが、自分に対する自信のようなものも出てきました。何か一つでも成し遂げることが出来ると、それが自信となって次も出来るという確信になるところは不思議な感じです。

まだ出来ていないにも関わらずに、出来るという気持ちが出てきて、楽しくなるのですから人の心というのは不思議なモノです。

昔は足を人前で出すというような事は、出来るだけ避けるというぐらいの状態だったのですが、今は逆に見せたいという事まで感じたりもしているぐらいで、将来的には、ヨガの先生のようになれるのではないかという野望すら抱くぐらいにもなっています。

この事は先生には言ってはいませんが、その可能性が見えてきたら、話をするのも面白いかもしれません。ダイエット的なところも上手くいっていて、予想以上に健康的に痩せる事も出来ているという事も魅力だと感じています。

不健康になるダイエット方法はいくらでもありますが、健康的にダイエットをするというのは実は極めて難しいという事は自分も過去の経験から良く知っているところです。

この方法は今までになく上手くいっていて、体重を落とすのではなく、脚痩せから入って、上手くいけばダイエット効果もというように目標を下げてやっているのも良かったのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする